ツインテールは17歳まで。

人生いろいろあるさ。黒歴史。

チョコラーメン作り。

『チョコラーメン』なるものを作ろうと思った経緯だが今年は私達が小学生の頃大好きだった、かいけつゾロリシリーズが30周年だということを知り、「あついぜ!ラーメン対決!」に出てくるアレを思い出し食べてみたくなったからである。

 

f:id:amarika_2001:20171019003208j:image

 

もちろんチョコラーメンは普通のラーメン屋では食べられない。

チョコレートをダシにコクを出すため、ソースとして、という使い方はあるようだがそのようなラーメンは一般的なラーメンへの調味料及びトッピングとしてチョコレートを使用しているに過ぎない。

 

 

そう…!!!

ゾロリ先生のチョコラーメンはチョコレートをメインに丼をカカオと砂糖で満たしたスイーツとしてのラーメン亜種なのです!!!

 

 

なんということでしょう…

ゾロリ先生のチョコラーメンを食べるためには1からラーメンを自作しなくてはならないのです…

 

 

 

(チョコラーメンの画像がみつからず)

確かゾロリ先生が考案(?)したレシピでは

 

・ココアスープ

・チョコレートを練りこんだ麺

・煮卵の代わりにチョコエッグ

・ネギの代わりにマーブルチョコ

・ホイップクリームをトッピング

 

…今流行りの糖質オフダイエットに真っ向から対抗するダイエッターメタ構築である。

 

 

 

ラーメンの、麺についてだが…私は気づいてしまった…

 

ち、チョコレートを練りこんだ麺!?

 

既に出来上がっている麺にココアパウダーをかける程度を予想していたが…これは…

小麦粉を買ってきて溶かした板チョコを練り込むしか…ないですよねぇ…?

これ思ったより…時間も…手間も…は?

 

 

ということでね。

 

 

とりあえず使用構築

 

f:id:amarika_2001:20171019134246j:image

 

全部近所の西友で調達。

合計970円。(小麦粉、ココアが家にあれば毎回は購入する必要がないため、1杯分の材料費は500円程)

 

チョコエッグは売ってなかったです…

かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ」の初版は2001年12月なので時代を感じますね。

 

 

作るよ~

 

麺に練り込むための板チョコを溶かす。

レンチンしたら焦げてしまったので賢い皆は湯煎しようね。

 

f:id:amarika_2001:20171019190137j:image

 

 

小麦粉に溶かしたチョコと牛乳を加えて捏ねる。

いい感じになったら冷蔵庫で20分ほど放置。

 

f:id:amarika_2001:20171019190336j:image

 

 

麺棒で平たく伸ばして細く切って茹でる!

ラーメンの予定がうどんになってしまったーwww

 

f:id:amarika_2001:20171019190432j:image

 

5分茹でたらザルに移して水切り。冷水で軽く洗います。

 

f:id:amarika_2001:20171019190523j:image

 

次はスープ作り😊

ココアを作るよ~(完)

 

f:id:amarika_2001:20171019190607j:image

 

 

あとは普通にココア・スープにチョコレート麺を投入し、ホイップクリーム、マーブルチョコをトッピングして完成✨✨✨

 

 f:id:amarika_2001:20171019195134j:image

 

なんか…なんとも残念な見た目よね…

 

ホットココアにしたらクリームが溶けて沈んでいく~あ~~~待ってぇ~~~😱💦

 

 

チョコレート麺はなんか…フィリピンのお菓子にありそう。甘いけど主食であることを主張してる(は?)

 

味はひたすら甘い。甘い。そしてクリームとココアの乳脂肪分のダイレクトアタック…👊👊👊

3口目ぐらいから割ときつくなってきて………

 

具合が悪くなったので2時間くらい寝ました。

 

なんとか麺を食べきり、ホイップクリームを溶かしたココアにラップを掛け食べ切るのは明日に先送りすることに。

食べ物を無駄にすることは許せない性格なので明日には絶対に食べきります…

 

 

 

 

結論。

 

ラーメンはラーメンだから美味しい。チョコはチョコだから美味しい。

 

甘い物やクリームは1度に大量に食べるべきではない🙅胃袋に余裕があっても脳が糖分、脂質の過剰摂取を拒否します😅

 

 

おわり。